教えて!夕子先生

MCT
脂肪が燃えるカラダ
になりたい!! 」

⾷⽣活へMCTをプラスし
後半にペースダウンしない⾝体作りを

フルマラソン後半のペースダウン防止に「脂質代謝」が有効なことをご存じですか?
脂質をエネルギーに変える「ファットアダプテーション」を実践する矢田夕子さんにその仕組みや脂質代謝についてを分かりやすく教えてもらいました!

教えてくれるのは

矢田夕子さん
トレーナー・ランニングコーチ

元実業団ランナーで、現在はトレイルレース、ウルトラマラソンのトップ選手。UTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)準優勝、野辺山高原100kmウルトラマラソン優勝などの戦績を持つ。MCTオイルを使った「ファットアダプテーション」の実践者であり指導者でもある。「Team MCT CHARGE」では ウルトラ・トレイルランナーのコミュニティ「チームU」のコーチを務める。

冬のマラソンに向けて、いよいよ準備を開始。次のレースこそ自己ベストを更新したいのですが、どうしても後半にペースダウンして目標に届かないんです。夕子先生!どうしたらいいですか?

後半にペースが大きく落ちてしまう方は、身体の中でエネルギーがうまく回っていないのかもしれません。走るうえでのエネルギー源は主に糖と脂質の2つあって、脂質をエネルギーとして使うことを脂質代謝と言いますが、それが活性化すれば、レース後半にバテにくい身体になります

脂質代謝ですか!? 今まで意識したことはなかったけれど、マラソンを走るためには重要そうですね。夕子先生! 詳しく教えてください!

脂質代謝できるようになればレース後半のペースダウンも押さえられますし、レース中の補給回数を減らせるので補給トラブルの心配もなくなります。さらに体内の脂質を燃焼させるので、体重を落とすこともでき、体型が気になる方にもおすすめです。では一緒に学んでいきましょう!