Team MCT

Team MCT CHARGEレポートvol.5ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 大井川リバティ

脂肪を燃やしてランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 大井川リバティで目標達成にチャレンジ!

強風が吹く中、12月25日に大井川沿いのマラソンコース「リバティ」で開催されたランナーズフルマラソンチャレンジ。MCTオイルを摂りながら脂質エネルギーを利用しやすくするカラダを目指してトレーニングに励んだTeam MCT CHARGEランナー6名が、サブ3、サブ4に挑みました。挑戦の様子をレポートします!

Team MCT CHARGEとは?

フルマラソン完走に消費されるエネルギー量は約2,500kcal。体内に蓄積できる糖質の量は約2,000kcalのため、失速せず走り続けるためには「脂質」をエネルギーとして使うことが重要です。Team MCT CHARGE は、MCTオイルの摂取を続けながら、目標レースを目指してトレーニングするランナーのオンラインコミュニティ。目標レベル別の4チームから選ぶことができます。 登録は無料!チーム参加はこちらから

「脂質活用」で自分を超える!
チームT・サブスリーに挑戦!

加藤真奈美さん(38歳)
走歴/15年
自己ベスト/2時間57分16秒(みえ松阪2022)
大井川リバティタイム/30km地点でリタイア

みえ松阪で5年越しサブ3!30〜35kmは最速ラップ!

以前は30km以降失速してしまいサブ3が切れませんでしたが、みえ松阪では30km過ぎが一番気持ちよく走れました。MCTを摂り続けたおかげか脚が動く感覚で、ラップは30〜35kmが一番良かったんです。サブ3達成を公言してから5年も経っていたので本当に嬉しかったですね。MCTは職場にゼリーを置いて必ず1日1回摂るようにしていたのと、大会当日はおにぎりにオイルを少し混ぜて食べていました。摂り続けてからお通じの調子が良く、3週連続の30km走も調子良くこなすことができました。
今日はサブ3ペースで行けましたが、無理せずに30km地点でストップ。次は1月末に大阪国際女子マラソンがあるので、引き続きMCTを摂って自己ベストを更新したいです!

竹本一歩さん(49歳)
走歴/11年
自己ベスト/3時間9分47秒(金沢マラソン2022)
大井川リバティタイム/3時間09分01秒

向かい風に苦しむもシーズン最後に自己ベスト達成!

サブ3のペーサーについて30kmからペースを上げようと思っていましたが、20kmから向かい風が強くじりじりと離されてしまいました。ただ、MCTを摂り続けたからかガクッと落ちることはなく、サブ3とはなりませんでしたが自己ベストを出すことができました。MCTは朝起きてすぐゼリーを食べ、お昼にオイルをコーヒーに入れて摂っていました。あと、炊飯時にお米に混ぜるとご飯がツヤツヤして美味しいのでおすすめです。
2週間前から練習量を落としていて食べる量が増えていましたが、体重を維持できたのもMCTのおかげかなと思います。シーズン最後の大会で自己ベストを更新できて良かったです!

頓宮勇さん(52歳)
走歴/11年
自己ベスト/3時間4分18秒(おかやまマラソン2022)
大井川リバティタイム/ 3時間13分30秒

練習をこなせるようになったと実感。大阪でリベンジ!

1カ月前に岡山マラソンで肉離れをしてしまいましたが、MCTを摂りながらトレーニングを続け、何とか走れるようになりました。サブ3をするには練習と調整不足でしたが、今の調子からすると良いタイムで走れたと思います。MCTは毎朝コーヒにオイル、走る前にゼリーを摂って習慣化していました。以前はロング走をした後は2日ほど脚が重かったのですが、翌日には軽いジョグならできるようになり、練習が継続的にできるようになったと実感しています。
これからのMCTを摂り続けて30km以降ももつ脚づくりをし、2月の大阪マラソンではサブ3を達成したいです!

平松剛さん(57歳)
走歴/7年
自己ベスト/3時間32分37秒(2022葛飾荒川水辺公園Trial Marathon)
大井川リバティタイム/ 3時間57分36秒

美味しく楽しくMCTを習慣化。次こそサブ3.5!

サブ3.5を長らく達成することができず、今回の企画に応募しました。20kmまでサブ3.5のペーサーについて行きましたが、風が強くなってきて、どんどん離されてしまいました。単独走になってしまい、とてもキツかったです。
MCT入りゼリーは暑い時は凍らせて、寒い時はそのまま食べていました。オイルはヨーグルトに入れたり、サラダにかけたり、マリネにしたり、色々なシーンで摂るようにしていました。まだ継続して1ヶ月ほどなので具体的な効果は体感できていないのですが、色々な料理に使いやすいのでこのまま続けて行きたいですね。次は2月の大阪マラソン。MCTの助けも借りながら次こそサブ3.5を達成したいです!

MCTで身体づくりと計画的トレーニング!
チームC・目指せサブフォー!

中野智博さん(33歳)
走歴/半年
自己ベスト/3時間19分41秒(ちばアクアライン2022)
大井川リバティタイム/ 3時間03分39秒

自己ベストを16分以降更新!次はサブ3!

約2ヶ月前のちばアクアラインが初マラソンで、今回がフル2回目。脂質回路を使える身体づくりを目指し、平日朝ゆっくり10km走り、納豆やご飯にMC Tオイルをかけて習慣化していました。MCTを摂り出してから10kmが楽に走れるようになり、気がついたら2〜3kg落ちていました。昔は85kgあったのですが、トレーニングとMCTで今は75kgになっています。今日は最後ペースメーカーに離されてしまいましたが、1回目のフルよりも粘ることができ、最後の1kmは3分20秒くらいまで上げることができました。
次の目標はサブ3と富士五湖の完走。ウルトラの方がMCT効果も実感できると思うのでこれからも続けたいです!

岡林和志さん(51歳)
走歴/3年
自己ベスト/3時間58分35秒(みえ松阪2022)
大井川リバティタイム/4時間09分10秒

みえ松阪でサブ4達成!今日もサードベストの好タイム!

11月のちばアクアラインでは30km以降失速してしまい、スタミナ不足が課題でした。毎朝MCT入りゼリーを食べ、オイルはコーヒーかトマトジュースに入れて習慣化。1週間前のみえ松阪では嘘のように脚が軽く、15km地点まで5分〜5分10秒ペースをキープ。30km以降も失速せずに5分30秒から50秒で走り続け、サブ4を達成することができました。約9分自己ベストを更新しサブ4をできたのは本当にMCTのおかげだと思います。今日は2週連続のフルでしたがサードベストで走ることができました。
2月に大阪マラソン、3月にびわ湖マラソンが控えています。びわ湖の日が誕生日なのでMCTを摂り続けてぜひ自己ベストを達成したいですね!

※コメントは個⼈の感想です。
※年齢・⾛歴・⾃⼰ベストは2022年12⽉時点の情報です。