Team MCT

Team MCT CHARGEレポートvol.4 沖縄100Kウルトラマラソン

脂肪を燃やして沖縄100Kでウルトラマラソン初完走にチャレンジ!

北よりの強い風が吹くコンディションの中、3年ぶりに開催された沖縄100Kウルトラマラソン。MCTオイルを摂りながら脂質エネルギーを利用しやすくするカラダを目指してトレーニングに励んだTeam MCT CHARGEランナーがウルトラマラソン初完走に挑みました。挑戦の様子をレポートします!

Team MCT CHARGEとは?

ウルトラマラソン完走に消費されるエネルギー量は約6,000kcal。体内に蓄積できる糖質の量は約2,000kcalのため、ウルトラマラソンを完走するためには「脂質」をエネルギーとして使うことが重要です。Team MCT CHARGEは、MCTオイルの摂取を続けながら、目標レースを目指してトレーニングするランナーのオンラインコミュニティ。目標レベル別の4チームから選ぶことができます。
登録は無料!チーム参加はこちらから

脂質をエネルギーに変えて長時間走り切る!
チームU・ウルトラマラソン完走!

烏山 司さん(34歳)
走歴/2年半
フルマラソンベストタイム/2時間54分47秒(北海道マラソン2022)
沖縄100Kタイム/8時間31分02秒

エネルギー切れなく、初ウルトラを8時半で完走!

普段は主に陸上長距離の学生や選手の診療している内科医として働いています。診療の幅を広げるために走り始め、長い距離にも一度挑戦してみたいと思い、今回の企画に応募しました。私はお昼に糖質を摂らない食事スタイルを実践しており、サラダにMCTとポン酢をドレッシングとしてかけて食べていました。そうすると、以前帰宅ラン(9km)時に感じていた空腹感が感じないようになり、脂質代謝が上手くできるようになったと実感。今日のレース中もほとんど固形のものは摂らずジェルやコーラ程度の補給でしたが、最後まで大きくペースを崩さず、エネルギー切れを起こさずに走り切ることができました。
体重の増減に気持を左右されたくないので今回は体重を測っていませんでしたが、エネルギーを脂質優位に使えると減量にも良いのではないかと思っています。
これからもMCTを使って、今度はフルマラソンで記録更新を目指していきたいですね!

齋間 秀雄さん(47歳)
走歴/9年
フルマラソンベストタイム/3時間6分37秒(東京マラソン2019)
沖縄100Kタイム/10時間24分29秒

距離走を重ね完走!次こそ10時間切り!

10時間切りを目標に、この1ヶ月で70km、42km、78kmの距離走を行い、自信を持ってレースに臨みました。キロ5分10秒と良いペースで走っていましたが、コースを2回間違えて5km多く走ってしまい、24分オーバーしてしまったのは悔やまれます。
MCTオイルはコーヒーや烏龍茶などの飲み物に入れたり、ドレッシングと一緒にサラダにかけて摂っていました。1ヶ月半で2kg程体重が落ち、コンディションが非常に良い状態でスタートラインに立てたのも良かったですね。ゼリーは見た目よりも味が濃く食べ応えがあるのがお気に入りで、走る前後に摂っていました。今日も3本携帯して途中で補給しました。
年明けは別府大分、大阪、東京、かすみがうらとフル連戦がありますが、年に一回はウルトラに挑戦したいですね。体力的にはまだまだ行けたので、次回は絶対10時間切りをしたいです!

服部 麻利子さん(42歳)
走歴/1年半
沖縄100Kタイム/11時間43分35秒

30kmで脚に痛みが出るも諦めず完走!

何か人生で一つ誇れることを成し遂げたいと思い、100km挑戦を決意しました。MCTは朝ラン前にゼリーを摂り、朝のヨーグルトにオイルを入れて習慣化しました。ヨーグルトに入れるとオイルっぽさが気にならないのでおすすめです。なるべく距離に慣れようと40km走や80km走も行いましたが、体内の脂質代謝が上手く行われているのか、走っている最中にエネルギー切れを起こさなくなり、しっかりトレーニングを積むことができました。
今日のコースはアップダウンが激しく、予想外に30kmくらいから脚が痛くなってしまいました。50km地点で「もう無理かな…」と諦めかけましたが、経験者の方が61km以降引っ張ってくださり、何とか最後まで完走することができました。辛い道のりでしたが、完走できて本当に嬉しいです。

湯浅 和久さん(57歳)
走歴/10年
フルマラソンベストタイム/4時間25分56秒(2019板橋Cityマラソン)
沖縄100Kタイム/13時間20分51秒

1カ月で3kg減。4度目のウルトラ挑戦で初完走!

今まで3回ウルトラに挑戦しましたが、制限時間切れやリタイアで完走ならず。年齢的に挑戦できる時間はそう多くないと思い、今度こそはと今回の企画に応募しました。
MCTは朝に必ずゼリーを摂り、夜はサラダにオイルをかけていました。減量は色々試していましたが、MCTオイルのおかげか1カ月で3㎏ぐらい絞ることができました。レースに向け月間300kmを走り込み、1カ月前には2日間で60km+30kmを達成。しっかりとトレーニングを積めた状態で臨みました。今日は風が強かったですが、後半は風の影響をあまり感じることなく、途中は追い風もあったので助かりました。MCT入りゼリーは市販のゼリーの中で一番好きな味で、今日もお守り代わりに5本持って走りました。
なかなか完走できていなかったウルトラマラソンですが、トレーニング期間中Team MCT CHARGEのコミュニティに励まされ目標を達成することができました!

中江 麗乃さん(24歳)
走歴/3年
沖縄100Kタイム/40km地点でリタイア

MCTを継続摂取して色々なレースに挑戦したい!

中学時代は陸上部で高跳びをしており、長距離を走ることは大の苦手でしたが、コロナ禍をきっかけに走り始めました。どんなことにも挑戦したいという気持ちで、今回初めての沖縄で初めてのウルトラマラソンにチャレンジ。楽しんで走れましたが、残念ながら40kmでリタイアとなってしまいました。MCTはゼリーを運動前、オイルをヨーグルトと一緒に摂取していました。レースに向けていつもよりも走る距離を増やしましたが疲れにくくなったと感じています。1月にはハーフマラソンにも出場予定。これからもMCTを継続摂取して色々なレースに挑戦したいです!