Team MCT

Team MCT CHARGEチャレンジレポートvol.1横浜マラソン

脂肪を燃やして目標達成にチャレンジ!

「久しぶりの勝負レース、最後まで失速せず目標達成をしたい!」という方は多いのではないでしょうか。フルマラソン完走に消費されるエネルギー量は約2,500kcal。体内に蓄積できる糖質の量は約2,000kcalのため、失速せず走り続けるためには「脂質」をエネルギーとして使うことが重要です。
横浜マラソンまでの約3ヶ月、8人のランナーが脂質エネルギーを利用しやすくするカラダを目指し、MCTオイルを摂取しながらトレーニングを実施。それぞれのランナーがサブ3、サブ4、フル初完走にチャレンジしました。果たしてその結果は?

Team MCT CHARGEとは?

MCTオイルの摂取を続けながら、目標レースを目指してトレーニングするランナーのオンラインコミュニティ。目標レベル別の4チームから選ぶことができます。
登録は無料!チーム参加はこちらから

「脂質活用」で自分を超える!
チームT・サブスリーに挑戦!

遠田雅志さん(39歳)
走歴/3年10ヶ月
自己ベスト/3時間9分42秒(かすみがうらマラソン2022)
横浜マラソンタイム/2時間58分01秒

内側からの変化でサブ3達成!

サブ3を目指すには内面からの革新が必要と考え、今回の企画に応募しました。
30km以降はきつかったですが、今までのように大幅な失速がなく走り切ることができました。正直3時間5分くらいが実力だと思っていたので、10分以上の更新は驚き。夢を見ているようです。朝ラン20km走前にゼリー、食事の時にサラダやお味噌汁にオイルをかけて摂取していましたが、距離走をしてもばてるタイミングが遅くなって、エコロジーに走れるようになったと実感しています。内面の変化は1日では分かりませんが、毎日続けたことが良かったですね。今後もさらなる自己ベストを目指して摂り続けたいです!

高田安希子さん(38歳)
走歴/18年
自己ベスト/2時間41分25秒(東京国際女子マラソン2006)
横浜マラソンタイム/3時間31分24秒

脂質代謝で走力向上を実感!

リハビリテーションの職場で患者様にMCTを提供していたので、脂質を使い効率良く動きたいと思い応募しました。競技者時代は2時間40分台で走っていましたが、出産してからは10kmでもヒーヒー言うほど。今回は4年半ぶりのフルマラソン。MCTを摂りながら9月10月は2時間走を何度もこなしました。目標達成には届きませんでしたが、25km以降は5分ペース、最後は4分台に上げることができて気持ちよくフィニッシュ。以前は体重と脂質を極力削って走っていましたが、体重2kg増・体脂肪2%減となり、良いコンディションで臨めました。良質な脂質は走力向上に有効だということを実感しています。

MCTで身体づくりと計画的トレーニング!
チームC・目指せサブフォー!

柴田佳恵さん(49歳)
走歴/7年
自己ベスト/4時間10分27秒(横浜マラソン2022)
横浜マラソンタイム/3時間45分57秒

月間300km走り込みで約25分更新!

以前のロングトレイルレースで1ヶ月間MCTを摂った時に最後まで動き続けられる実感があったので、今回はサブ4達成のためにぜひ摂取したいと思いました。
オイルはコーヒーに入れて、ゼリーは凍らせて毎朝食べるのがルーティーンで、MCTで身体づくりをしながら故障なく月間300km程走り込むことができました。サブ4はギリギリかと思っていましたが、大幅に更新できて嬉しいです。25km地点はかなり辛かったのですが、それで崩れることはなかったのはMCTを摂り続けたおかげかなと思います。

菅原聡さん(46歳)
走歴/10年
自己ベスト/4時間06分53秒(横浜マラソン2016)
横浜マラソンタイム/4時間17分42秒

6kgの減量に成功し、歩かず走り切れた!

コロナ前は体重が62kgでしたが、コロナ禍で78kgまで増量。体重を戻し、3年ぶりにサブ4を達成すべく大会に挑みました。MCTを使うまでは体重を落とそうと思っても全く落とせなかったのですが、3ヶ月で6kgの減量に成功。朝食でオイルを摂り、ゼリーはお昼休みのランニング前に摂っていましたが、エネルギーを上手に使えているからかあまり疲れの蓄積がありませんでした。
後半はかなりきつく何度も歩こうかと思いましたが何とか歩かずフィニッシュ。目標達成はできませんでしたが、MCTを摂り続けて体重をさらに落とし、3月のフルでサブ4を達成したいです!

木暮大樹さん(39歳)
走歴/10年
自己ベスト/4時間19分27秒(さいたま国際マラソン2018)
横浜マラソンタイム/4時間26分10秒

痙攣を乗り越えセカンドベスト!

サブ4を達成するために何かを変えたいと思いMCTを摂り始めました。オイルは毎朝ヨーグルトに入れて、ゼリーは夜のトレーニング前に摂取。摂取し続けることで20km走もイーブンペースで快走できることを実感していました。
今日は25km地点で脚をつりかけて止まってしまいましたが、休んだあとは何とか走り続けられることができ、セカンドベストでフィニッシュしました。身体はまだまだ楽だったので、痙攣さえしなければ...という思いがあります。これからもMCTを継続に摂ってトレーニングを積んでいけたらもっと記録を伸ばせるのではと感じています。

最後までしっかり走り切る!
チームM・フルマラソン完走!

平松大典さん(44歳)
走歴/2年 初マラソン
横浜マラソンタイム/4時間29分01秒

代謝向上を実感。初フルで4時半切り!

ダイエット目的で昨年から走り始めましたが、最長距離は30km少しで、今回初めてフルマラソンに挑戦しました。朝ラン前にゼリー、朝ごはんには豆腐や納豆などにオイルをかけてMCTを習慣化。普段の生活でも代謝が良くなった感じがあり、横浜マラソン前も10kmとハーフの自己ベストを更新して良いコンディションを保ち続けることができました。30km以降は未知でしたが、少しペースを落としたものの大きな失速がなく4時間半を切れたのは嬉しいです。次はサブ4を目指したいです!

竹田寛さん(53歳)
走歴/2年8ヶ月 初マラソン
横浜マラソンタイム/4時間40分44秒

MCTはお守りのような存在!

50歳からランニングを始め最初は5分も走ることはできませんでしたが、今回の応募をきっかけに人生初フルマラソン完走に挑戦しました。ゼリーは走る前に必ず摂っていましたが、疲れてからのもうひと踏ん張りが効くような気がして、今ではなくてはならない存在になっています。今日は給水などで少し止まる以外はずっと走り続けることができました。漠然と5時間切りを目指していたのでこのタイムは嬉しいです!

河原敏明さん(28歳)
走歴/1年 初マラソン
横浜マラソンタイム/5時間58分16秒

脚に痛みが出るも制限時間内でフィニッシュ!

人生で何かチャレンジしたいと思い、初マラソンを決意しました。MCTオイルをサラダ、お肉料理、カレーなど色々な料理にかけて習慣化。身体作りをしながら15km走も行い、月間160kmと距離を重ねることもできました。今日のレースは脚の痛みが出てしまい何度か歩いてしまいましたが、体力的にはまだいける感覚がありました。トレーニングを続けて、次はもっと良いタイムで走りたいです!

※コメントは個人の感想です。